ホーム > 製品案内

製品案内

取得許認可


医療機器

Image Analyzer Seriesー感受性測定の新たな領域へ!

詳しい資料はこちらから

製品群 マイクロプレート法(微量液体希釈法)による凝集反応を画像判定して自動的に薬剤感受性検査を行う装置です。
ブドウ球菌、緑膿菌、ヘモフィルス、肺炎球菌、嫌気性菌などの菌群により異なる発育パターンを画像番号に分類し統計的な判定(マスタ方式)をすることで目視検査に匹敵する高精度な判定を実現しました。
ウェル画像を3D表示、拡大表示して確認可能です。
5%までの血液添加培地へ対応しています。

 

IA01MIC Pro

IA01MIC Pro

プレートを1枚毎にトレイへ載せて測定するタイプです。
従来機種(IA01MICmkⅡ)と比較して
 測定スピードを約1/2の7秒/枚(判定時間含む)に短縮化サイズと重量を約2/3に小型・軽量化
 測定性能は、上位機種と同等です。
 少量検体向けの検査に適しています。
 省スペース化を実現していますので、安全キャビネット内に設置して安全に検査を実現できます。

詳しい資料はこちらから(IA01MIC Proカタログにリンク)

IA20MICmkⅡ

IA20MICmkⅡ

プレートを一度に20枚搭載し測定できます。
測定スピード 20秒/枚 (旧タイプより50%高速)
白色LEDによる照明光源、バーコード読取機能、水滴除去機能など、高速化・長寿命・高機能を実現しながら装置の大幅の小型化(体積比:64%)を図っています。中大量検体向けの検査に適しています。 

詳しい資料はこちらから(IA20MICmkⅡカタログにリンク)

IA40MIC-i

IA40MIC-i

Image Analyzer with incubator

Image Analyzer mkⅡシリ-ズに培養機能が付きました。40枚までのプレートを培養から測定まで自動的に行います。培養時間は、菌群などの情報により自動的に決定されます。
ゼロ時間測定機能を利用することで他の培養器で培養したプレートを測定可能です。
MIC値やコントロールウェルの発育など登録した条件で追加培養し自動的に測定が行えます。高い測定精度と検査業務の効率化へ貢献します。

詳しい資料はこちらから(IA40MIC-iカタログにリンク)

画像撮影式マイクロプレートリーダ KI-300シリーズ

画像撮影式マイクロプレートリーダ KI-300シリーズ

微生物感受性分析以外の分野に使用する画像撮影式マイクロプレートリーダーです。
96穴マイクロプレートに対応。
用途に応じてマイクロプレートの上側から撮影する機種と下側から撮影する機種が
あります。
下側から撮影する機種は、上側からでは観察が困難なサンプルや、マイクロプレート
表面にシールを貼ったままのサンプルの画像撮影と分析が可能です。
省スペース化を実現していますので、安全キャビネット内に設置して安全に検査を
実施出来ます。
【応用例】
 赤血球凝集反応もしくは赤血球凝集抑制を用いたウイルス検査
 抗体標識ラテックスビースやゼラチン粒子を用いた検査
 など。
 御要望に応じてカスタマイズが可能です。

生産終了品

微生物感受性試験装置IA01MICmkⅡは生産、販売を終了致しました。

MIC関連製品

耐性菌ロジックシステム(オプション)

耐性菌ロジックシステム(オプション)

IAシリーズからの測定結果を、上位システムへ報告する前に、耐性菌のチェックを行い警告や菌名変換及びカテゴリ変換ができます。
条件は、AND(5個まで)とOR(無制限)の組合せで登録可能です。

詳しい資料はこちらから

バイオ機器

DNAマイクロアレイヤー MARKS-T1

DNAマイクロアレイヤー MARKS-T1

研究所から量産工場まで。多機能高速高密度マイクロレイヤー

  • 高速高密度
  • 全自動機(スライドガラスとMTPの供給と回収が自動化)
  • 多彩なアプリケーション

詳しい資料はこちらから(MARKS-T1カタログにリンク)

DNAマイクロアレヤー SPBIO-2100

DNAマイクロアレヤー SPBIO-2100

主に研究用の高速高密度マイクロレイヤー
高速高密度
半自動機(スライドガラスとMTPの供給と回収が手動)
多彩なアプリケーション

詳しい資料はこちらから(SPBIO-2100カタログにリンク)

DNAマイクロアレイスキャナー

DNAマイクロアレイスキャナー

仕様:共焦点方式
対応サンプル:スライドガラス
レーザー:532nm、635nm
検出器:PMT
ダイナミックレンジ:16bit

その他

タッチ式マイクロプレートリーダ KI-200mkⅡ

タッチ式マイクロプレートリーダ  KI-200mkⅡ

 マイクロプレートを使用した凝集反応等の検査において
 タッチ入力して検査記録をホストコンピュータへ送信する装置です。
 光学式タッチパネルを採用しており検体の視認性に優れています。
 検体を直接視認しながら直感的にパネルすることで、
 記録間違いの防止と検査の効率化に貢献できます。

詳しい資料はこちらから(KI-200mkⅡカタログにリンク)

詳しい資料はこちらから

全便採取キット KIT-012

全便採取キット KIT-012

研究用途を中心に全便検査の検便採取に使用されるキットです。

腸内細菌を嫌気環境でキープできます。

また、便座パットは段ボール素材のため廃棄が容易です。

詳しい資料はこちらから(KIT-012カタログにリンク)